FC2ブログ

Latest Entries

アンケート(会報63号)について

会報63号にてお知らせいたしましたアンケートにつきましてお知らせいたします。

アンケートご記入の手引
① アンケート用紙の取得方法
以下のような3つの方法がございます。
1.日本防災士会のホームページからダウンロードしてご回答いただく
 ダウンロードはコチラからお願いいたします
2.日本防災士機構のホームページ又はメールマガジンからダウンロードしてご回答いただく
3.東北大学アンケートダウンロード専用サイト
 https://tubox.mail.tohoku.ac.jp/public/gRRMwAJKm8lAyesB3oBrm-SwiiMF6o
からダウンロードしてご回答いただく(8月2日までダウンロードできます)
② アンケートの回答方法
用紙に手書きで記入される場合は、なるべく黒いボールペンなどで、はっきりとご記入ください。アンケート内容をよく読んでいただきながら、問いにお答えいただく形でご回答ください。
ファイルに直接入力される場合は、アンケート内容をよく読んでいただきながら、問いにお答えいただく形でご回答ください。
いずれの場合も、ご回答いただきましたら、再度見返していただき、記入漏れがないかご確認お願いします。
※記入漏れがありましたら、せっかくご回答いただいたアンケートが無効になってしまいますので、ご注意ください。
③ アンケートの送付方法
質問紙をメールに添付したファイル(WordかPDF)、またはFAXでご返信ください。
(アンケート票1〜7までをご送付ください)

メールアドレス: bosaimap@grp.tohoku.ac.jp
FAX送信先:022-752-2108

※送信の際、送信先は間違っていないか必ずご確認ください。
 個人情報保護の観点からメール送信には業務上のアドレスから送信するなどされ
ることをお勧めします。
全国に居住される防災士に対してのアンケート実施のため、
返信用の封筒がご用意できません。着払い郵送によるご返信はご容赦ください。
④ 回答期日  
令和元年8月18日 締め切りとさせていただきます。
ご記入いただいたデータは本研究の目的以外には使用いたしません。

スキルアップ研修会「災害時のトイレの現状と今後の課題 」を開催(東京)

上記の研修会が開催されました。
※災害時、水洗トイレが使えなくなります。トイレの備えは水や食料と同じくらい重要です。
これまでは備えていない場合がほとんどで、深刻なトイレ問題を引き起こしてきました。トイレ問題は一人ひとりの健康を害するとともに、集団での衛生問題でもあります。トイレの備えは関連死を防ぐために不可欠です。

研修会名 「災害時のトイレの現状と今後の課題 」
      ~安心できるトイレ環境づくりについて~
日時 : 2019年7月7日(日)13:30~15:30
会場 : タワーホール船堀 2F平安(東京都江戸川区)
参加者:175名

令和元年通常総会・研修会を開催

地方議員連絡会令和元年度総会、研修会が開催されました。

日時 令和元年6月29日(土)12時開始
会場 主婦会館プラザエフ 8階「スイセン」(東京都千代田区)
【通常総会】
 総会・第1号議案 平成30年度事業報告
   ・第2号議案 平成30年度決算報告
   ・意見交換
【研修会】
 研修1「大規模災害時のトイレ対策を急げ~被災者の命と生活を守るために~」
       講師:日本トイレ研究所 松本 彰人 氏
 研修2「迫り来る大規模災害を前に議員がなすべきこと
     ~被災自治体は何ができて何ができなかったか~」  
       講師:東京大学生産技術研究所教授
          都市基盤安全工学国際研究センター長 目黒 公郎 氏

190629chihougiin1

令和元年第1回女性防災推進局委員会を開催

第1回女性防災推進局委員会が開催されました。

日時 令和元年7月1日(月)13:00~16:30
場所 全国町村議員会館(東京都千代田区)
議題 新体制に関して
   1.委員配置の現状 i.本部理事交代に関して、新理事からのお願い、ii.連携を密にする相互
   連絡・情報交換体制に関して
   2.女性防災推進局の活動(現況)に関して i.研修講座に関して、ii.各地域の活動に関して
   3.女性防災推進局の活動(今後)に関して i.研修事業の立案に関して(新企画案)、ii.地区
   内連携と全国連携目標に関して、iii. 女性防災推進局の広報活動に関して、iv.役割分担に
   関して 
   4.女性防災推進局の名称に関して i. 名称変更に関して、ii.各委員からの意見
   5.その他 
 
190701josei2

190701josei1
 

防災セミナー in 岡山

表題のセミナーが開催されますのお知らせいたします。

日時 2019年7月13日(土)13:30~16:00
会場 ホテルグランヴィア岡山(岡山県岡山市)
*詳細はチラシをご覧ください。

190713bousaiseminar1
チラシはコチラからご覧ください

地区防災計画シンポジウム「地区防災計画作成で命と地域をまもる 」を開催(東京)

上記の研修会が開催されました。

研修会名 「地区防災計画作成で命と地域をまもる」
日時 : 2019年6月23日(日)13:30~16:30
会場 : アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 501会議室(東京都中央区)
内容 :
基調講演 地区防災計画作成の促進
     ~平成30年の大規模災害を踏まえて~ 
     東京大学生産技術研究所都市基盤安全工学国際研究センター
         教 授  加藤 孝明 氏
防災士による「地区防災計画作成」実働報告
              藁谷俊史氏(福島県)、大澤サユリ氏(埼玉県)
パネルディスカッション  
      モデレーター  加藤孝明教授
      パネリスト   藁谷俊史氏、大澤サユリ氏、橋本 茂氏
参加者:101名

190623simpo1

190623simpo2

令和元年度通常総会を開催

 特定非営利活動法人日本防災士会の令和元年度通常総会が、6月22日に東京都千代田区の星陵会館ホールにおいて開催され、全国各地から200名余が参加して、今年度事業計画を決定いたしました。
浦野修会長が力強く開会の挨拶を行い、次に松尾好將理事長を議長に選任して、「平成30年度事業経過報告」、「同収支決算報告及び監査報告」、「令和元年度事業計画案」、「同収支予算案」、「役員選任」、「事務所移転並びに定款第2条(事務所)の変更」について提案と質疑応答が行われ、いずれも満場一致で承認決定されました。

日 時 : 令和元年6月22日(土)
       通常総会/午後1時30 分~17時。
       交流会(希望者による会費制)17時30分~19時30分
場 所 : 星稜会館ホール(東京都千代田区永田町)

190622soukai1

スキルアップ研修会「災害時の母子の栄養と備え 」を開催(東京)


上記の研修会が開催されました。
※災害時に、母子(妊婦・授乳婦・乳児)が避難生活を送るうえでの留意すべき栄養管理や衛生管理を学び、何を備えればよいのかを考えます。

研修会名 「災害時の母子の栄養と備え」
日時 : 2019年6月16日(土)13:30~16:30
会場 : ハロー貸会議室神保町 10F会議室(東京都千代田区)
講師 : 公益社団法人 日本栄養士会 常務理事 下浦 佳之 氏 氏
参加者:66名

010616boshi1

010616boshi2

スキルアップ研修会「近年の気象災害とタイムラインによる防災対応 」を開催(埼玉)

上記の研修会が開催されました。
*平成30年7月豪雨など最近の気象災害の状況や特徴などを概観し、いくつかの自治体などで取り組まれているタイムラインによる防災対応について現状と課題を紹介しました。

研修会名 「近年の気象災害とタイムラインによる防災対応」

日時 : 2019年5月18日(土)13:30~15:30
会場 : 市民会館おおみや 小ホール(埼玉県さいたま市)
講師 : 元気象庁予報課長 村中 明 氏
参加者:122名

190518timeline1

令和元年度第1回常任理事会・第1回理事会を開催

常任理事会、理事会が開催されました。 

日 時 令和元年5月10日(金)
      常任理事会 11:00~13:00
      理 事 会 13:30~16:45
場 所 砂防会館 別館会議室3階 霧島(東京都千代田区)
主要議題
 ・令和元年度通常総会について
 ・地区防災計画シンポジウムについて
 ・その他
 ・規定の改定等について

190510jounin1
常任理事会

190510riji1
理事会

女性防災推進局委員会を開催

女性防災推進局の委員会が開催され、平成30年度の活動報告や平成31年度の活動予定や企画案などが協議されました。
                       記
【日 時】平成31年3月4日(月)  13時30分~16時30分
【場 所】砂防会館会議室

平成30年度は、スキルアップ研修として要望の多かった「親子で学ぶ防災教室」指導講座を埼玉県と岡山県の2会場で実施。防災教室の企画から実施までの流れや指導のポイントなどの座学と、防災士として指導経験のない会員でも始められる簡単な防災グッズの作り方や指導の練習をしました。2会場とも好評で、他府県でも実施を望む声が多く聞かれることから、平成31年度も引き続き実施できるよう検討した。
行政からの依頼では、避難所運営ゲーム「HUG」の指導や防災講演会などに対応。
その他、フリーペーパーなどの防災特集の監修なども対応した。

平成31年度は、女性防災推進局企画のスキルアップ研修の幅を広げることや、地区防災計画への女性参画事例などを発信できるよう企画案が協議された。
(文責 横山恭子)
 190304josei1

Yahoo!防災ダイバーシティ

 防災士とは、減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、かつ、そのために十分な意識・知識・技能を有する者です。
防災士の皆様には、それぞれのライフスタイルがあります。個人を取り巻く環境により、必要な備えが違います。
 この度、ヤフーさんの“防災ダイバーシティ”で、人それぞれに必要な備えが紹介されています。
災害時に抱える課題は人それぞれであるということを我々も活動を通じて、実感しております。
皆さんの防災について見直すキッカケになっていただければと思います。また、職場や地域の方にも進めていただきたく存じます。

皆様もご自分に必要な防災を考えてみてください→https://bosaidiversity.yahoo.co.jp/
#わたしの防災を考える

190313yahoo

スキルアップ研修会「九州の火山災害」を開催(鹿児島)

上記の研修会が開催されました。
*桜島、阿蘇山、雲仙岳など、九州には活発な活動を繰り返す火山が多い。とくに桜島は、1914年の大正大噴火で、重大な災害を周辺にもたらし、この時の噴火は、20世紀以降に日本列島で起きた火山活動としては、最大規模のものでした。1990年に始まった雲仙岳の噴火では、火砕流によって44人の犠牲者がでるなど、重大な人的被害をもたらしました。
また、霧島火山群の新燃岳では、2011年以来、活発な活動が繰り返されています。火山噴火による災害はきわめて多様であり、大別すれば、降下噴出物、溶岩流、火砕流、火山泥流、山体崩壊、火山ガスなどによる災害が挙げられ、それだけに、火山周辺の自治体は、噴火を想定した「ハザードマップ」を作成し、周辺住民もその内容を理解しておくとともに、緊急時の情報伝達体制や避難体制を固めておくことが重要です。

研修会名 「九州の火山災害」
       ~大噴火への備え~
日時 : 平成31年3月9日(土)13:30~15:30
会場 : かごしま県民交流センター 3F 中研修室第2(鹿児島県鹿児島市)
講師 : 防災情報機構会長(元NHK解説委員)伊藤和明 氏
参加者:46名

190309kazan1

女性防災推進局 「親子で学ぶ防災教室」体験型指導講座

日本防災士会女性防災推進局企画のスキルアップ研修「親子で学ぶ防災教室」体験型指導講座を岡山県にて開催しました。
                記
 【日 時】平成31年2月24日(日)  13時30分~16時30分
 【場 所】岡山コンベンションセンター(岡山県岡山市北区)
 【参加者】60名
 【防災士】講師 横山恭子(女性防災推進局理事)
     補助 5名  
     協力 日本防災士会 岡山県支部
北は宮城県から南は大分県までの沢山の会員とお子様が参加され『親子で学ぶ防災教室』の企画・運営のノウハウを学びました。
イベント開催に向けての日時・場所・内容の決め方やチラシ作成・広報の工夫など、過去のアンケート結果をもとに説明。実際に参加者自身が体験しながら、指導のポイントなどを共有しました。
後半は、指導の練習の場を設け、班ごとに指導のシナリオや役割分担を相談し、参加者の前で実際に指導をしていただきました。
初めての指導で緊張された方や、お子様と一緒に説明をされる方など、アイデアをいかした指導方法を見ることが出来ました。
今回学んだことを地域に持ち帰り、自身が指導者となって『楽しく学べる防災教室』を開催していただきたいと思います。
最後には、江崎グリコ株式会社のご担当者様より、『乳児用液体ミルク』の説明と試飲会が行われ、参加者の皆様も貴重な体験が出来たと喜んでおられました。
参加された皆様、スタッフの防災士の皆様、長時間お疲れ様でした。
(文責 横山恭子)

190224oyako1 190224oyako2

190224oyako3 190224oyako4
       指導体験         ワークショップ
190224oyako5 190224oyako6
       指導体験         乳児用液体ミルク

スキルアップ研修会「災害時のトイレの現状と今後の課題」を開催(東京)

上記の研修会が開催されました。
*災害時、水洗トイレが使えなくなります。トイレの備えは水や食料と同じくらい重要です。これまでは備えていない場合がほとんどで、深刻なトイレ問題を引き起こしてきました。トイレ問題は一人ひとりの健康を害するとともに、集団での衛生問題でもあります。トイレの備えは関連死を防ぐために不可欠です。

研修会名 「災害時のトイレの現状と今後の課題」
      ~安心できるトイレ環境づくりについて~
日時 : 2019年3月2日(土)13:30~15:30
会場 : タワーホール船堀 2F福寿(東京都江戸川区)
講師 : 特定非営利活動法人 日本トイレ研究所  代表理事 加藤 篤 氏
参加者:98名

190304toilet1

スキルアップ研修会「内陸直下地震の脅威」を開催(京都)

上記の研修会が開催されました。

研修会名 内陸直下地震の脅威
      ~危険都市・京都~
日時 : 平成31年1月26日(土)13:30~15:30
会場 : 京都市市民活動総合センター 「ひと・まち交流館」2階 大会議室(京都府京都市)
講師 : 防災情報機構会長(元NHK解説委員)伊藤和明 氏
参加者:65名(支部メンバー含む)

190126nairiku1

地区防災計画推進会議を開催

 各ブロックで地区防災計画推進会議が開催されました。地区防災計画推進状況調査の報告、推進指導員養成講座の説明及び各支部の取組み状況についての情報交換等が行われました。

九州・沖縄ブロック
日時 平成30年12月1日(土)13:00~17:00
会場 別府ビーコンプラザ 小会議室3(大分県別府市)
3012chikubou1

中国・四国ブロック
日時 平成30年12月8日(土)13:00~17:00
会場 RCC文化センター 6階612会議室(広島県広島市)
3012chikubou2

東北ブロック
日時 平成30年12月15日(土)13:00~17:00
会場 仙都会館 8階(宮城県仙台市)
3012chikubou3

関西ブロック
日時 平成31年1月12日(土)13:00~17:00
会場 新大阪丸ビル 別館4階 4-3会議室(大阪府大阪市)
1901chikubou1

関東・東京・北陸・新潟・北海道ブロック 
日時 平成31年1月19日(土)13:00~17:00
会場 TKP神田ビジネスセンター 502会議室(東京都千代田区)
1901chikubou2

東海ブロック
日時 平成31年1月26日(土)13:00~17:00
会場 東特会館(愛知県名古屋市)
1901chikubou3

スキルアップ研修会「地区防災計画」を開催(群馬)

上記の研修会が開催されました。

研修会名 どう作る?地区防災計画
      ~具体的に一歩踏み出すために~
日時 : 平成31年1月26日(土)13:30~16:00
会場 : 群馬県公社総合ビル 1階 西研修会(群馬県前橋市)
講師 : NPO法人日本防災士機構 事務総長 橋本 茂 氏
参加者:68名

スキルアップ研修会「地区防災計画」を開催(大阪)

上記の研修会が開催されました。

研修会名 どう作る?地区防災計画
      ~具体的に一歩踏み出すために~
日時 : 平成31年1月13日(日)13:30~16:30
会場 : 新大阪丸ビル別館4-3会議室(大阪府大阪市)
講師 : NPO法人日本防災士機構 事務総長 橋本 茂 氏
参加者:67名

平成31年東京消防出初式に参加

 日本防災士会では、平成31年1月6日(日)、東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われた東京消防出初式に、防災技術指導チーム及び東京都内の支部、会員有志により参加しました。

310106dezome1

310106dezome2 310106dezome3 310106dezome5

310106dezome4

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR