Entries

九州豪雨災害支援活動につきまして(5)

7/22(土)に日本防災士会大分県支部として日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライトに、99名の防災士が支援活動に参加いたしました。その時の画像を下記に掲載いたしました。(撮影:松井正雄防災士)平成29年7月九州北部豪雨 ボランティア活動http://www.bousaisikai.jp/gallery/17k_gouu_b1.html(協働 / 情報・ツール / 資料・データ・画像 / 被災地画像アーカイブ / 平成29年7月九州北部豪雨)...

九州豪雨災害支援活動につきまして(4)

福岡県の会員である天野時生防災士から朝倉市での活動について、7月15日からご報告をいただいていますので、以下にお知らせいたします。なお、大分県支部、福岡県支部、長崎県支部をはじめとする九州支部連絡協議会や、その他の支部、会員の皆様の活動については、ご報告いただき次第、順次お知らせしていきます。以下、天野防災士の活動報告です。 ■7月15日(土)防災士会員の天野時生です。日頃からお世話になっています。...

九州豪雨災害支援活動につきまして(3)

当会支部、会員の皆様、一般防災士が多数、被災地で活動しています。■大分県支部の田中支部長からは、以下の報告とお知らせが来ています。①7/15(土)「道の駅うきは」(福岡県うきは市http://www.michinoeki-ukiha.com/)にて、日本防災士会の連絡拠点としてテントを設営しました。(本部テントと、就寝用テントの2基)。ただし7/22(土)には撤収とします。①社会福祉協議会と打ち合わせの上、今週末7/22(土)に日本防災士会大...

九州北部豪雨災害の被災地支援活動につきまして(2)

九州支部連絡協議会、九州各支部によって支援の体制を準備中です。現在、以下の考え方対応を進めているとのことです。 ○長崎、佐賀、福岡県、久留米の各支部は朝倉市、東峰村を支援する。○大分、熊本、宮崎、鹿児島県、沖縄県の各支部は日田市を支援する。○社協による公設ボランティアセンターの傘下に入って活動する。○現地防災士会サテライトの立ち上げについては、大分県支部が日田市で計画中。朝倉市は今後検討。長崎県支部は...

九州北部豪雨災害につきまして(1)

 九州北部、中国地方を中心に甚大な豪雨災害が発生しています。謹んで犠牲となった方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、被害を受けられた方々に心からお見舞いを申し上げます。 現在、当会九州支部連絡協議会(会長・宮下正一熊本県支部長)と情報交換し、対応を模索中ですが、現状について以下の通り、お伝え申し上げます。【九州支部連絡協議会よりの情報】・大雨洪水警報が気象庁から発令されていますが、大分県・宮崎...

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR