Entries

《お知らせ》広島市土石流災害に関して

 この度、広島市においては大規模土石流によって多くの尊い人命が失われ、激甚な被害が発生しており、行方不明の方々も多数おられます。犠牲となった方々に心から哀悼の意を捧げるとともに、被災された皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。また行方不明となっている方々の速やかな救出・安否確認をお祈り申し上げます。

 被災地では2次災害の発生に警戒が必要であり、消防、警察、自衛隊による救出活動が懸命に続けられています。当会としては、先遣隊を8月22日から派遣することを計画しましたが、現地の状況に鑑み、これを延期し、暫時状況把握に努めることといたしました。

・広島市社会福祉協議会におかれては、以下の通り発表しています。

 平成26年8月19日からの記録的な大雨により、広島市内において土砂災害等が発生しています。
 広島市社会福祉協議会は、ひろしまNPOセンター等と協働して、8月20日に「広島市災害ボランティア本部」を設置しました。
 被害の大きい安佐南区及び安佐北区において、各区社会福祉協議会が「区災害ボランティアセンター」の設置に向けて準備をしています。
 現在、両区では、救命、救助活動が続き、立ち入りが制限されている地域も多くある状況です。両区社会福祉協議会は、被災された地域や住民の方の状況確認、センターの設置場所の検討等を行っているところです。
 天候が不安定で、二次災害のおそれがあることから、ボランティア活動の開始時期が確定しておりませんが、状況が整い次第、本ホームページにて御案内いたしますので、活動を希望される方は、今後のホームページの情報を御確認の上、御支援いただけましたら幸いです。

・当会が連携を深めている、東日本大震災支援全国ネットワーク、震災がつなぐ全国ネットワーク等の団体は、組織としての対応について、現時点では情報を公開していません。

・当会としては、ボランティア活動に参加する前提で、今後情報収集に努め、支部・会員の皆様にお伝えしていく予定です。

・個人としてボランティア活動を実施される方は、救助活動の妨げとならないよう心がけるとともに、自己完結・自己責任での対応をお願いいたします。
平成26年8月21日 23:00
日本防災士会事務局

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/15-e49803fb

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR