Entries

スキルアップ研修会「災害と食」を開催(東京)

 大規模災害時はライフラインが全停止し、通常の食生活が困難となるため、持病の悪化、体力低下、生活不活発病など負の連鎖が始まります。乳幼児、高齢者、妊婦、食物アレルギーの人などは深刻な事態になりかねません。

 東日本大震災や熊本地震でも明らかとなった災害時の食の課題。日本防災士会設立発起人の一人であり、災害食の研究者として著名な別府講師から 大規模災害時における食に関する最新情報を伝えていただきました。

日時:平成29年4月16日(日)13:30~16:30
東京:貸会議室内海 3階教室
講師:別府 茂 日本防災士会参与・日本災害食学会副会長
参加者:60名

なお、研修中に別府講師から、パワーポイントデータの配布についてのお話がございました。
データはダウンロードできるように以下にアップしております。

「防災士会会員活動情報サイト“協働”」の「情報・ツール!」の「日本防災士会のOneDrive」の中の「パワーポイント」内。
「東京 スキルアップ1 被災生活の課題2017.4.16」「東京 スキルアップ 2 減災対策 2017.4.16」

IMG_2756.jpg
IMG_2755.jpg

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/177-c37586ad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR