Entries

九州北部豪雨災害につきまして(1)

 九州北部、中国地方を中心に甚大な豪雨災害が発生しています。謹んで犠牲となった方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、被害を受けられた方々に心からお見舞いを申し上げます。
 現在、当会九州支部連絡協議会(会長・宮下正一熊本県支部長)と情報交換し、対応を模索中ですが、現状について以下の通り、お伝え申し上げます。

【九州支部連絡協議会よりの情報】
・大雨洪水警報が気象庁から発令されていますが、大分県・宮崎県・久留米市の防災士数名が福岡県朝倉市及び大分県日田市の対策本部を訪ね、「被災者及び被災地の現況状況」を詳しくをお聞きしたところ、孤立集落があり容易には近づけず、大分県危機管理対策課からも情報収集した結果、「二次災害の恐れがありますので(現時点での)支援活動は見合わせてほしい」とのことでした。当分の間は、警察・消防・自衛隊等の活動の様子を見て、支部連としての活動について判断することに致しました。
・支援活動の必要があると判断した場合には、熊本県内で九州ブロック支部連絡協議会で「支援打ち合わせ会議」を開き、今後の対応策等を意見交換したいと考えています。

【長崎県支部(旭支部長)より】
 明日、8日(土)に支部有志数名で福岡県朝倉市の状況視察のため、先遣隊として被災地入りする予定です。

【本部事務局より】
・現地は引き続き大雨が警戒され、二次災害の危険性が非常に大きいことが心配されます。
・二次災害防止、公的機関による救助活動の妨げとならないよう努める、という観点から本部先遣隊の派遣等は来週以降に検討いたします。
・引き続き、九州各支部、支部連と情報交換し、全国の皆様に情報をお伝えしていきたいと思います。
・なお、当会会員の方の被害は、本日時点では把握されていません。
(平成29年7月7日 16:00)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/191-e032c8d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR