Entries

平成30年7月豪雨災害 第2報

 台風7号及び梅雨前線活動の活発化の影響により、西日本を中心に多くの被害が発生しました。現在はまだ多くの地域で捜索活動、人命救助活動の段階が続いております。災害ボランティア活動については調整・準備中の地域が多数あり、災害ボランティア活動にあたっては、被災地域の社会福祉協議会の情報を確認し、ボランティアセンターを通じて活動するようにしてください。地域によっては県内、近県の方のみ受け付けるケースもございます。

 また、被災地に入る前に必ず「ボランティア保険」に加入することも重要です。ボランティア活動保険は自宅と活動場所の往復途上も補償されます。大規模災害特例が適用された場合は、社会福祉協議会で加入申込手続きが完了した時点から即時の補償開始となります。 被災地では混乱も想定されますので、極力、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

 被災地に入られる場合、ボランティア活動は「自己責任」「自己完結」が原則です。十分注意して活動されますようお願いいたします。

※被災地ボランティアセンターの情報は社会福祉法人 全国社会福祉協議会をご参照ください。
(平成30年7月11日)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/240-be00978b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR