FC2ブログ

Entries

平成30年西日本豪雨災害 第8報

 平成30年7月豪雨災害で被災地支援活動、ボランティア活動されている皆様、これから被災地に行かれる皆さまへ
〇7月17日現在、12府県の59市町で災害ボランティアセンターが設置され、発災時からこれまでに、全国で約60,000人のボランティアが活動しています。特に14日~16日の3連休には、約41,000人がボランティア活動しました。 しかし、まだまだボランティアの支援を必要としている地域があります。とくに岡山県、広島県、愛媛県の被災地では、今後も多くのボランティアの力を必要としています。なお、災害ボランティアセンターの状況は日々変化しているため、各ボランティアセンターが発信する情報を確認の上、ボランティア活動に参加していただきますようお願いいたします。
また、被災地では連日の猛暑のなか、被災者やボランティアが熱中症を発症し、救急搬送されるケースが多発しています。 熱中症を予防するためには、こまめに水分や塩分を補給し、無理をせず十分な休憩をとることが重要です。体調管理には十分に留意し、体調がすぐれないときは活動を控えるようにしてください。

〇被災地では道路や交通機関等の状況により、被災地の近隣にボランティアセンター支所としてサテライトが設置されているケースもあり、ボランティア受付もおこなっているとのことです。
詳細は https://www.saigaivc.com/
〇ボランティア活動への交通手段に関しまして、JR西日本から以下の情報出されました。
・JR西日本が、被災地でのボランティア活動参加後の帰路等に利用可能な「こだま限定自由席片道きっぷ」を発売します。
・岡山~徳山間の新幹線駅を出発地とし、新大阪(大阪市内)まで新幹線 こだま号の普通車自由席が大幅割引で利用可能な片道切符です。
発売期間 7 月 26 日(木)~ 8 月 7 日(火)、利用期間 7 月 28 日(土)~ 8 月 8 日(水)
詳細は、JR 西日本ホームページをご覧ください。 https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/07/page_12708.html

◆ 防災士の皆様へ
 被災地の被害情報や避難所の情報をお寄せください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/246-e2fb8af6

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR