FC2ブログ

Entries

平成30年北海道胆振東部地震 第2報

 9月6日(木)未明、北海道胆振地方中東部でマグニチュード6.7の大地震が発生しました。この地震について気象庁は厚真町で震度7を、むかわ町と安平町で震度6強を観測したと発表しました。厚真町では大規模な土砂崩れが発生し、9名が死亡、31名の安否が不明で、救出活動が続いています。地震の影響で道内のほぼ全域で一時停電し市民生活に大きな影響が出ています。

 9月5日(日)北海道赤平町防災訓練が行われました。そこに防災士が指導員として参加し、千葉県から起震車も持ち込み、訓練指導に当たりました。終了後、起震車は次の予定地に入るため帰路につき、後のメンバーは札幌市内のホテルに向かいチェックイン。
9月6日未明に地震発生。その後の行動や活動について報告がございました。
赤平市防災訓練参加メンバー(7名)
 ・北海道防災士会支部長 横内さん・・・ご自宅戻り
 ・東京防災士会支部長 松井さん・・・札幌市内のホテル泊
 ・東京都防災士会 正谷さん・・・同上
 ・千葉県北部防災士会副支部長 谷さん・・・同上
 ・千葉県北部防災士会副支部長 藤田さん・・・同上
 ・千葉県北部防災士会 青木さん・・・起震車運転で無事帰京
 ・千葉県北部防災士会 三浦さん・・・同上

 被災地では停電のためパソコン、スマホ等による情報伝達になります。十分な活動情報の入手が困難な状況であることをご理解ください。


第1報 9月6日10時32分
 北海道赤平市での活動のため、一昨日から北海道です。
昨晩は札幌で地震にあいました。現在、停電。交通網は麻痺しています。
そしてあと数時間で断水との予報。

被災地に向かいたくとも北海道支部動かず。
東京都支部支部長松井さん、千葉県北部支部、谷さん、藤田さん
そして私の4人で居ます。 
ホテル近くのコンビニはファミマは停電で対応できず、
セブンイレブンは停電でも対応していましたが、水を買うだけで、
40分は並びました。

全員活動服持っていますので、活動したいのですが、
情報もなく。外からの情報の方がいいですよ早いので
何かあれば情報下さい。


第2報 9月6日15時41分
 現在、札幌中央中学校で活動しています。
続々と観光客が入ってきて、外国人も居ます。8割が観光客です。
電気、水、食料なしの避難所。市の職員は朝避難所に行けと
言われて、来ただけとのこと。名簿も紙が足りない、ボールペンも一本。
現在、119名の避難者が居ます。
一部札幌電気が回復したとの事、そのせいか、消防車がすごく
動いています。通電火災かしら、と。

防災訓練で来ていたので、活動服持ってました。
良かった。と思っています。


第3報(厚真町の写真を添付いただきました。)9月7日12時47分
 お疲れ様です。現在、厚真町です。
文化放送15時過ぎ取材受けます。
(私、甘中から避難所の様子について文化放送取材対応をお願いしました。
大変な状況の中、ご対応ありがとうございます。)
300907hokaido2-1

300907hokaido2-2


第4報 9月7日 15時31分
札幌中央中学校避難所で朝食の提供を終えてから、厚真町に入りました。
中央中学校避難所は指定避難所になっているにも
関わらず、備蓄がほとんど無く、ただただ驚きました。しかし、
その中でできる限りの活動を4人で行ってきました。
厚真町では、落ちてしまったキッチンの電気などを直したり、
していました。
厚真町の写真を送ります。
300907hokaido2-4-1

300907hokaido2-4-2

以上、正谷さんからの情報提供です。
被災直後の様子がよく理解できることと思います。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/255-9fad6994

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR