FC2ブログ

Entries

平成30年北海道胆振東部地震 第4報

 9月6日(木)未明に北海道胆振地方中東部で発生した地震では、最大震度7を観測し、人的被害、建物被害が多く生じています。建物被害についての詳細な状況は、まだ把握されていません。また、道内50か所の避難場所に、1,962人が避難をしています。

 ◆被災地の災害ボランティアセンターの状況 について、日本防災士会北海道支部の横内支部長より下記の情報を提供がございました。

  平成30年 北海道胆振東部地震 情報  № 1
       発信局 北海道防災士会(支部)事務局 情報連絡室
           本部との商法連絡室設置 30/09/09 14:00

    現地状況報告  第1報 30/09/11 ㈫  № 1

  下記の条から、現時点でボラ活動等は、地域の防災士等の個人活動となります。
  地域会員の防災士は、開設ボラセンターと連絡して個人活動してください。
   ※活動記録、日時、活動場所等の記録、活動写真を添付、活動後報告してください。

   お願い
  北海道防災士会(支部)では、支部会員以外の一切の連絡は受け入れておりません。
  今後も、本部を通して発信して参りますので、ご協力ください。

     情報概要掲載   
  30/09/07 現地へ・・・規制のため入れない所も(救助優先と災害危険為)
   日本防災士の技術支援チーム4名、赤平市での防災イベントに活動に9/4来道していたが、
   交通遮断等により、帰宅困難となり札幌市内の避難所へ
   《この避難所で、避難所指導活動に入る》9/8首都圏へ帰宅となる。

  30/09/10 報道要請及びボラ活動のため、北海道防災士会員4名で安平町へ
      昼頃雨となり、要請等無しのため、ボラ活動中止。
      報道関係と厚真町へ・・・・取材できず、むかわ町へ。
      TBS系 「あさチャン」全国放送へ

  30/09/11 ボラセンターが開設をはじめておりますが、条件があります。
      ①北海道在住者限定等
      ②食料等・宿泊は、各自にて確保
      ③活動材の持参・・安全管理の服装等
      ④トイレ等の活用にも制限がある。
       ※他に北海道特有の事情があります。
        隣町が30~40kmも離れていて、食料等の調達には外部イ。
        道路本数も限られており・・・遠い迂回になる。
        既に、早朝気温・・・・5℃のところも。昼間は20℃くらい。
      本日の予定、
       札幌市内で、FM放送で防災についての予定。   


  ボランティア活動に参加される方は、事前に情報の入手に努め、安全を確保の上、活動をお願いいたします。
  防災士会本部ではホームページ上で情報を発信してまいります。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/257-e8d819db

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR