FC2ブログ

Entries

平成30年北海道胆振東部地震 第6報

 9月6日(木)未明に北海道で発生した地震は、胆振地方中東部で最大震度7を観測しました。死者41名、重傷者16名の人的被害が生じています。また、全壊273棟、半壊723棟、一部損壊5,952棟の住宅被害が生じています。 現在、道内5市町15か所の避難所に、585人が避難をしています。(9月28日現在・北海道発表)

 ボランティア活動に参加される方は、事前に情報の入手に努め、安全を確保の上、活動をお願いいたします。
 以下ボランティア活動に関し、日本防災士会北海道支部・事務局長 横内春三様より活動報告と被災地現状報告をいただきました。

●平成30年北海道胆振東部地震 情報
      発信局 北海道防災士会(支部) 事務局 情報連絡室

北海道胆振東部地震のボラ活動について北海道社会福祉協議会が
来月から平日ボラ活動の閉鎖が流れております。
電気・水道・復旧し、殆んどの避難者が自宅へ・・・・
一部建物倒壊の被災者も・・・空き家へ引っ越しされています。
これからは、復興支援へと仮設住宅等の建設などが進みます。
ボラ活動ニーズも減少しているものと思われます。
以下にその内容をご紹介します。

ご連絡 : 【ボランティア登録者の皆さんへ】
【重要連絡】
【平日ボランティアセンター閉鎖】
 北海道社会福祉協議会と胆振東部三町(安平町、厚真町、むかわ町)の協議により、10月から平日のボランティア活動は行わないことになりました。
 これまで被災地に足を運んで頂き、またボランティア登録やSNSでの拡散など心を寄せてくださった皆さまに感謝申し上げます。
 なお、土曜日、日曜日、祝日はボランティア活動を行います。
 平日に活動しない分、週末に大きな活動があることが予想されます。

 防災士会本部ではホームページ上で情報を発信してまいります。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/265-8a8447e5

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR