Entries

《ご報告》 補完研修「NBC災害を知り・学び・そして遭遇に、どう対処する・・・?!」

 昨年(平成25年10月19日)、NBC災害の講演・車両見学等を企画いたしました。しかし平成25年10月16日発生の台風26号により、伊豆大島が甚大な土石流災害に見舞われ多数の死者が発生しました。東京消防庁 第九消防方面本部 救助機動部隊への出動が下命され、予定していました「NBC災害対応装備車両及び資機材見学―隊員説明」が出来なくなり、参加者から「残念」の声が数多く聞かれました。
 よって再度、東京消防庁 第三消防方面本部 消防機動部隊(NBC災害対応専門部隊)のご協力より、補完研修として前回参加された皆様を中心に開催しました。
 NBC(核・生物・化学)災害は多数の被災者が出る事が想定され、通常の災害対応に加え、援護・支援する者の防護や要援護者の徐染が必要となります。防災士として出来ない事が多くある災害の一つがNBC災害です。「出来ない」事を学ぶのも知識の一つです。実際に遭遇した場合、自助の術と共助の避難誘導力を知り、学びそして対処能力を修得して戴きたいとの、研修委員会の願いもあり実施されました。

日時 平成26年9月13日(土) 13:30~16:00
場所 東京消防庁 消防学校第二校舎 3階 第一教場
    及び東京消防庁 第三消防方面本部 消防救助機動部隊施設内
    (東京都渋谷区幡ヶ谷一丁目13番20号)
一部・講演
    演題 :「福島原発事故に出動して・・!」―総括部隊長として指揮―
    講師:消防救助機動部隊 総括部隊長 消防司令 鈴木 成稔 様
二部・NBC災害対応装備車両・資機材など見学・説明
    第三消防方面本部消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)は目に見えないNBC災害に対応出来る特殊災害専門部隊です。救助特殊車両10台・特別高度救助隊員46名で構成されています。隊員より特殊車両・装備の見学と説明を受けました。
参加者 32名

260913NBC2

260913NBC3

260913NBC4

260913NBC5

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/28-0d4b9f02

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR