FC2ブログ

Entries

スキルアップ研修会「九州の火山災害」を開催(鹿児島)

上記の研修会が開催されました。
*桜島、阿蘇山、雲仙岳など、九州には活発な活動を繰り返す火山が多い。とくに桜島は、1914年の大正大噴火で、重大な災害を周辺にもたらし、この時の噴火は、20世紀以降に日本列島で起きた火山活動としては、最大規模のものでした。1990年に始まった雲仙岳の噴火では、火砕流によって44人の犠牲者がでるなど、重大な人的被害をもたらしました。
また、霧島火山群の新燃岳では、2011年以来、活発な活動が繰り返されています。火山噴火による災害はきわめて多様であり、大別すれば、降下噴出物、溶岩流、火砕流、火山泥流、山体崩壊、火山ガスなどによる災害が挙げられ、それだけに、火山周辺の自治体は、噴火を想定した「ハザードマップ」を作成し、周辺住民もその内容を理解しておくとともに、緊急時の情報伝達体制や避難体制を固めておくことが重要です。

研修会名 「九州の火山災害」
       ~大噴火への備え~
日時 : 平成31年3月9日(土)13:30~15:30
会場 : かごしま県民交流センター 3F 中研修室第2(鹿児島県鹿児島市)
講師 : 防災情報機構会長(元NHK解説委員)伊藤和明 氏
参加者:46名

190309kazan1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/292-5337a4c9

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR