FC2ブログ

Entries

令和元年第2回女性防災推進局委員会を開催

第2回女性防災推進局委員会が開催されました。
2019年10月20日
13:00-15:00
名古屋市名駅ABC会議室
(書記: 坂本 真理)

女性防災推進局 第二回委員会 議事録

理事長あいさつ(松尾理事長)
日本防災士会の最重要課題「地区防災計画」をいかに推進していくかは命を守る計画である。「地区防災計画」名称が堅苦しいのか取り組みがなかなか波及しにくい。防災士の理念としては防災士がリーダーとなって地区の活動をサポートし、活動であるが、地区防災計画の主体は地域のみなさんである。平日昼間の地域には女性が多いので、中心となって担っていただきたい。女性防災推進局にはこの「地区防災計画」の普及に尽力いただきたい。

1. 後期フォローアップ研修会に関して「地区のリスクと防災資源を見える化した防災マップを作ろう」男女・親子参加可能な内容で実施
日時:2月16日(日)東京 町村議員会館(150名)最初なので欲張らず150名収容できれば可能です。【参考:船堀(250名)】スマホやタブレット、ノートパソコンをお持ちの方は持参お願いします。

2. 大月委員 北陸地区での「女性目線で考える地区防災計画」
11月9日石川県で実施 (白山市、福井、新潟、富山検討中)
まだまだ男性優位な地域である。女性ができることを一緒に考えるWSにする。
50~60名規模で実施予定
・DVD視聴
・問題を提起してスタート
・身近に活動できることを見つける
・グループワークの結果をシェアする
「進まないのは何がネックになっているのか」
北陸の取組を委員だけではなく各支部の女性防災士が女性防災士が見学等できるように日程は共有してほしい。

3. アイデア集作成に関して
HPのPV月3000程度である。そのなかに女性防災推進局のページを作る案を検討中。
会報誌にコーナーを作成。第1回は保田委員長によるあいさつ&団体紹介。写真入り。
事例集はどのようなものを考えているのか。
松尾理事長→地区防災計画があってよかったという事例が欲しい。
web調査には限界がある。紙ベースアンケートでは費用がかかりすぎる。現地での聞き取りで書き留めていくのがいいのではないか。
 後援について「日本防災士会 女性防災推進局」としての実績を積む。
委員のLINEグループおよびメールで承認をとる。日本防災士会にも連絡必要(事後でもいいが把握しておく必要がある)。

4. 各地域の活動報告
 有事の際の動きについて。防災士が先に動くとトラブルになりやすいため、社協の動きに合わせて動くことが必要。
9ブロックに年間10万支給している。
→報告書が必須でなかったので、今後は報告書を提出してもらうようにする。本部からの働きかけが必要なのではないか。
九州ブロックは近場のひとたちで仲よく助け合っていこうという理念。活動できている。
東北は会議も開催されていない。北陸は持ち回りで開催している。
今後は支部長会やブロッック会議で地域内の互助体制を確立してほしい。

5. その他
 災害ボランティア派遣について。社協と防災士会の関係について。防災士という資格保持者が泥かきボランティアするのは違うのではないか。熊本では日ごろから社協と付き合いがある。社協と
事務局:全社協にアクセスして情報を得る。それから防災士へ連絡。
視察なのか支援なのか。現地に行って写真とって情報発信する人がいる。被災者にとっては迷惑になる。
→本部研修として「ボランティア」
28年度10月理事会で「災害時防災活動指針」「被災地支部の活動」「被災地外支部の活動」「本部の活動」が定められている。
→女性防災推進局でチェック、進言してはどうか。災害が起こるたびに新しい知見を入れていくことが必要。メールで検討する。(保田さん)
 最近になって、ボランティアの是非が問われている。熊本で今まとめている途中。
 熊本の事例を参考に今後支援活動のノウハウを全国に発信する。

まとめ(保田)
 今回は高橋委員と益子委員が参加できなかったのですが、情報提供をいただき、良い議論ができたと思います。1番の成果は、松尾理事長、別府副理事長も同席いただき、今後の連携や支援に関して協力を直接依頼できたことだと思います。
後期のフォローアップ講座も決定しました。皆様も周囲に声がけをお願いします。
女性防災推進局コラムもスタートしますので、それぞれ原稿の準備をお願いします。
チーム女性防災推進局として全員力を合わせて活動していきましょう!

191020josei1
前列左から、保田真理理事、松尾好將理事長、別府茂副理事長、後列左より大月真由美委員、福本雅子委員、正谷絵美委員、坂本真理委員

190701josei1
委員紹介
前列左から甘中繁雄事務局長、浦野修会長、保田真理理事、後列左より福本雅子委員、大月真由美委員、高橋真里委員、坂本真理委員、正谷絵美委員、益子さや子委員
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/331-2dd1c436

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR