Entries

防災啓発研修会を開催

学校防災教育支援活動
イメージTEN(自主防災組織対応訓練)の進め方


270621imageten1

通常総会の翌日に防災啓発研修会が開催されました。

日時 : 平成27年6月21日(日)13:00~16:30
会場 : 貸し会議室内海(東京都千代田区)
参加 : 64名

本研修会は、各地で実践的防災啓発活動を指導している支部代表者を講師としたものです。

研修① 学校防災教育支援活動~学校防災アドバイザーとして何を指導すべきか
      講師 香川県支部・久保 雅和 支部長
 東日本大震災を教訓として文部科学省が推進している「実践的防災教育総合支援事業」に基づき、公立学校に「学校防災アドバイザー」が派遣されています。香川県の要請を受けて、平成26年度に38校(園)の指導にあたった香川県支部の活動を報告していただき、学校での防災対策、防災教育支援のポイントを久保支部長にお話しいただきました。

研修② イメージTEN(自主防災組織対応訓練)の進め方
      講師 静岡県支部・清水 俊雄 副支部長
 静岡県が自主防災組織役員の災害対応のために新しく開発した図上演習「イメージTEN」の趣旨・進め方についての研修でした。この演習について静岡県では次のように特徴を述べています。
 災害時に、自主防災組織がどのように対応したらいいかを具体的に考えるイメージトレーニングのことで、Image(想像)Training(訓練)& Exercise(演習)of Neighborhood(隣近所)が名称の意味ですが、イメージする課題が最大10題付与されることも「TEN」の由来です。参加者が自主防災組織本部の様子を時系列で疑似体験できます。

270621imageten2
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hqnews.blog.fc2.com/tb.php/76-f32b6b1d

トラックバック

Appendix

プロフィール

日本防災士会事務局

Author:日本防災士会事務局
日本防災士会事務局からの、本部行事等のお知らせ、告知、ご報告です。

検索フォーム

QRコード

QR